百年続きますようにと、祈りを込めて。
ダイニングテーブル&チェアー
新築の友人宅へ
ダイニングテーブルとチェアーを納品。

経年による色の変化を
一層楽しめるよう、
チェリー、
レッドオーク、
ホワイトオーク、
三種の材を使用。



チェアーの座は、
三種の材を統一せずに、
板幅、色味をバラバラに
組み合わせております。
同じデザインですが、
それぞれの個性がより現れた、
6脚となりました。



あくまで使い手が主役の家具作り。
家具の個性よりも、
使い手の個性が映えることを
意識して製作しております。

この新居で、
家族それぞれの個性が磨かれる
ダイニングになれますように。

Furniture - -
Fix窓 製作2
Fix窓の完成。
塗装および取り付けは、現場の方にお世話になります。

撮影スタジオ用の窓の為、
正面からの仕上がりがとても重要視されました。

work - -
Fix窓 製作1
Fix窓の製作。

米ヒバ柾目で木取り。



work - -
ダイニングチェアー製作4
残すは、座面の製作。

チェリーとオークを
接ぎ合せて製作します。

ダイニングテーブルの天板製作と
合わせて作ろうと思います。



work - -
ダイニングチェアー製作3
製作も中盤となり、
カタチが現れはじめました。

work - -
| 1/118 | >>