百年続きますようにと、祈りを込めて。
15cmの丸皿

僕の作る丸皿は、

完全なる正円ではない。

それは、

挽物ではなく、刳物だから。

大きな歪みは出さないが、少し歪む。


その歪みを、

「手彫り感」

「手作り感」などと言った、

言葉を当てはめるのが、

以前は好みではなく、

刳物でも

「正円に出来ないなら、丸皿は作らない」

と言っていた時期があった。


年月が経ち、

色々な物事を見て、

様々な経験を積んできたら、

正円にならなくとも、

歪みがでようとも、

良いものになるのではないかと思え、

いま、こうして作っている。





diary - -
<< NEW | TOP | OLD>>