百年続きますようにと、祈りを込めて。
ダイニングチェア 張替え
30年以上使っている
ダイニングチェアの生地張替え。
生地とウレタンフォームは傷んでいますが
木部の立付け状態はすごく良いです。

いまは、
無くなってしまったメーカーですが、
作りの良さは、さすが飛騨の家具。



work - -
ベントウッド アームチェア分解
珍しく状態の良い、
レザー張りのベントウッドチェア。

裏の金巾をはがして、
丸ホゾの前脚を外しました。



古いボンドを除去してから、
ボンドを入れ、組み直し。
work - -
アンティーク キャビネット修復
・脚部分解および組み直し
・扉調整
・クリーニング
・傷割れ修復

work - -
飾棚の納品
チェリーの飾棚を納品。

階段柵との角度合わせ、
決められたスペースでの見え方、
長く使用するための強度との格闘
などなど。

長きに渡り試行錯誤して
デザインしたモノがカタチになり、
納まったときの喜びは、
もしかしたら、
御依頼主さまよりも大きかったかもしれません。





work - -
飾棚の製作2
地味に大変だったホゾ加工


work - -
飾棚の製作1
チェリーを使い、飾棚を製作。



work - -
納品前に
数日後に控えた、
納品前の家具を再度チェック。



チェリーに
オイルと蜜蝋がよく馴染み、
程良い艶に仕上がっています。

work - -
コドモイス
コドモイス
息子に合わせて製作。



work - -
アンティークチェア 修復3
ウレタンを成形し、
背と座を張る。
そして、
アンティークの鋲を磨き上げ
一つ一つ打ち込んで仕上がりです。







work - -
アンティークチェア 修復2
背、座、アームを張る前に
上塗りおよびワックスで仕上げる。



work - -
<< | 2/24 | >>